ネットでも買える「笠松けいば」

笠松けいば インターネット投票 オッズパーク
笠松けいば インターネット投票 楽天競馬
笠松けいば インターネット投票 IPAT

本日の出走表

編成日に更新

開催日程(年間・四半期)

選定時に更新!遠征馬情報

笠松けいばの動画はこちら!

kasamatsukeiba twitter

笠松競馬場ストリートビュー
笠松競馬場ストリートビュー
マックルV動画コンテンツへ
マックルV動画コンテンツへ

岐阜県地方競馬組合

〒501-6191

岐阜県羽島郡笠松町若葉町

12番地

TEL.058-387-3278

FAX.058‐387-0974

info@kasamatsu-keiba.com

東海ゴールドカップの結果

 大晦日の今日、年末特別(SPⅠ)シリーズの最終日。今朝は、少し寒かったのですが、日中は、暖かく澄んだ空気で、競走馬が駆ける姿を、より美しくみせていました。駆ける姿が美しいのは、何も、馬だけじゃないですね。駆ける繋がりで、来年1月2・3日と箱根駅伝が行われますが、その中継地点の1つ、平塚中継所で笠松けいばの法理調教師が、ランナーの応援をされると聞き、笠松けいばののぼり旗を持って行ってもらうお願いをしました。もしかしたら箱根駅伝(1/2往路11時17分頃・復路1/3 10時05分頃)に映るかもしれませんので、テレビ等でご覧になる方がいらっしゃいましたら、ぜひともご注目ください。そして、ランナーたちの美しい姿を応援してください。

 

さて、本日の第5レース終了後は、池田敏樹騎手会長より年末のご挨拶、そして、笠松所属騎手一同よりオリジナルゼッケンコースターが配られました。

 

【池田騎手会長のご挨拶】

『本日は、大晦日という忙しい中、笠松競馬場に来場していただき、ありがとうございます。今年も、残り5レースですが、メインには東海ゴールドカップがありますので、最後までお楽しみください。来年もここにいる皆(笠松騎手一同)と関係者の方々と力をあわせて、がんばっていきますので応援をよろしくお願いします。それでは、皆さん良いお年を。』

 

 

 本日のメイン競走は、笠松けいば年末最後の重賞競走!農林水産大臣賞典第44回東海ゴールドカップ(SPⅠ)(サンカルロ賞)です。今年の笠松重賞競走は、笠松所属馬は一頭も勝ってない(2015年笠松重賞成績はこちらから。)という状況で、東海ゴールドカップをむかえました。果たして、暮れの大一番で笠松所属馬重賞初勝利となったのか?レースの模様はこちらから。

 

 

【今井貴大騎手のコメント】

「今年最後で、大きいレースを勝てて嬉しいです。(レースについて)おもった位置をとれたので、ペースもそんなに速くなかった、むしろ(想像より)遅すぎたのですが、思ったとおりに乗れました。今日は、仕掛けが早かったと思ったのですが、(向正面で)しかけました。(3コーナー4コーナーで外をまわってきたが、どんな心境だったか?)(マヤノクレド号は)コーナーでの動きがあまり良くなくて、いつも早め早めで動いていた。直線では、いつも頑張ってくれるので、4コーナーまわったくらいで、”イケるな!”って思いました。この馬で今年はいろんな重賞を勝てることができて、本当に感謝しています。(マヤノクレド号と)また今年より、より一層来年頑張っていけたらと思っています。」

関係者の皆様おめでとうございます。
関係者の皆様おめでとうございます。

マヤノクレド号(牡7・鹿)

父マヤノトップガン

母ポットブリリアンス 母の父キンググローリアス

馬主:田所 英子 氏 調教師:川西 毅  

  

 馬主様には、サンカルロ号の種付け権が贈呈されました。

 

【あとがき】

 

  馬場を管理する担当者曰く、『今シーズンはまだ、凍結防止剤を撒いていなんですよ。こんな年は,

はじめてじゃないかなぁ。』と、言うくらい暖かい2015冬の笠松競馬場。今年も、たくさんのファンの皆様にご愛顧いただき、誠にありがとうございました。関係者一同、心より感謝申し上げます。来年も、笠松けいばをホームページともども、よろしくお願い申し上げます。